日常の愛用品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋が来た!?

あれ?秋が来た!?…。

って前回の続きです。

秋が来たけど、飽きの来ない英国モノです。

と言うか、今秋冬の初モノです。

それは、

インバーアランです。


これは、クルーネックの1Aというモデル。

よく知られている…というか、昔一世を風靡したカーディガンが有名ですよね。

実はそれも持っています。これは4Aというモデルです。


なんか英国への針の振れが、振れすぎてスコットランドに(笑)。

ちなみに、セレクトで見かける「茶タグ」がA級ニッターによるものだそうで、僕のは両方とも「緑タグ」です。


これは、いわゆる並行輸入モノのようです。

たぶん2万ちょいの差額がありますが、しかし、聞くところによると、正規輸入品でも、インバーアランはその手編みと

言う性質ゆえに、個体差が大きいようです。

ニッター達が、(テレビを見ながら←ウソ)90時間以上かけて編むらしいので、そりゃ個体差もあるわなww

隅々までチェックしても、ほとんど差はありませんので、ご購入の際は是非参考になさって下さい。

その差額で、もうひとつ買えそうなんて馬鹿げていますね。

でも、懐かしいというか、ダサイというか、この重厚感は、イタリアには出せないでしょうね。


まぁ、英国のその重厚感を取っ払ったのがイタリア服飾文化なんでしょうし、良さでもありますが。

たまに、その手の雑誌にもありますが、やっぱり伊国の人々も英国に憧れてたんですね。

靴とかもそうみたいですし。

個人的には、生地ひとつとってみても、「英国生地・イタリア仕立て」が最高かなと思いますけど。

ドルモアとか、最近のローゲージものなんか、肌触りが、インバーアランとは雲泥の差!ですからね。

女子が頬ずりしたと仮定した場合、間違いなく、このインバーアランは嫌われますね。カタいしw肌荒れそう。

でも、いいんです。モテなくても(笑)。

このダサさは、はっきり言って、カワイく思えて仕方ないです。

Tricker'sやAldenに対して、あーなんかイイって思うあの感じと同じですよ☆

でもこの重さ、はっきり言って、肩が疲れそうかも…。

この重厚さは、もうアウターに近いので、秋が来たくらいでは、着られないかも。冬かな、やっぱ。

これにBarbourを羽織りたいですね。

実はこれまで明かしておりませんでしたが、僕は何を隠そう、かなりのニット・セーター好きです。

もちろん、ド定番のジョンスメ、ドルモア、ジャミーソンズはじめ、このインバーアランに至るまで、かなり持っています。

ひょっとしたら、シャツ並みに持ってるかも…。

ついでに言うと、今秋冬は、マスタードカラーかモスグリーンのシェットランドを追加したいなぁ。

ちなみに、現在発売中のFree&Easyには、オタクなセーター特集が掲載されています。


穂積和夫さんのイラストがステキですね☆

セーター狂いのあなた!是非読んでみて下さい。

本文中の『セーターには愛がある!』というくだりには感動すら覚えました。

でも、僕がホントに欲しいセーターは、実は他にあるんです。

あー、愛しのMちゃん、いつか編んでくれないかなぁ。

その史上最高のセーターを手に入れるまで、もうセーターは買いませんww

と言いつつ、先日、ステキな編み物屋を見つけたので、そそのかしておきましたww

編み物教室的なこともしてるようなので。。

いつか、それをブログにアップする日まで、ブログ続けなきゃです。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/19(水) 00:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋が来ない。。。

 お久しぶりでございます。

暦の上では、すっかり秋なのに、なかなかどうして。

秋がやって来ない。。。

これでは、なかなか秋冬モノへのモチベーションが。。。

とは言え、欲しいものは早めにという鉄の掟がありますゆえ、重い腰もあげざるを得ないところです。

夏は、ホントにあまり服を買いません。

特に、今夏は引越し等がありましたので、買いませんでしたね。

しかし、横浜にもようやく慣れてきて、だんだん雑誌等の力を借りつつ、秋冬へ向けて始動しつつあります。

同じように感じておられる読者様も多いのではないでしょうか。

それでも、朝晩は少しだけ過ごしやすくなったと思いますが。

というワケで、更新が滞ってしまった今回は、

「秋が来ない」と題しまして、

「ド定番」と説く。

そのココロは、

そうです。「飽きが来ない」です。

となると、やはり、絶対的エースのイタリアではなく、「英国モノ」に軍配が上がりますね。

ワタクシの場合は。

と言うか、昨今のイタリアモノには若干「飽きが来ていますww」ので。

そろそろ、ここらで独自路線に走りたいなと、思っています。イヤ、マジデス。

さて、その英国モノですが、イタリア人のフィルターを通した英国ではなく、もっと野暮ったい感じ

が気になるところです。

もともと、僕は靴も然り、音楽も然り、英国モノが昔から好きでして、年を取ったせいもあるのでしょうか。

どんどん、イタリアから北西に気持ちが離れています。

とは言っても、イタリアにはイタリアの素晴らしさがあるので、今後とも着続けていくと思いますけど。

今回は、新着アイテムってのではなく、手持ちからご紹介します。


Barbour BEDAIL ORIGINAL
Jamieson's

です。

うーん、野暮い(笑)。

パンツは、断然、コーデュロイ!!

お靴!は、Tricker'sカントリーですよね、やっぱり。(実は持っていません、よし、買おう)

それまでは、CrocketチャッカとAldenで乗り切るしかないですな。

こんな感じで。


うーん、畳がwwしかもネイビーって分からないし。


これならネイビーっぽいですね。

このBarbourは、2シーズン(だったかな?)ほど前の、EDIFICE別注です。

ネイビーでハンドウォーマーなしの、フロント4つポケですね。

僕は、スーツの上からも、着ています。

Barbourに関しては、個人輸入という手もございますが、いかんせんサイズを失敗したくないので、

もっぱら国内プロパーですね。ちなみにこれはサイズ34です。

それでもジャケット上に着られるという。どんだけデカいんだって思います。

イギリス行ったことあるんですが、そんなに大きい人いたっけ??

続いて、Jamieson'sです。


なんともカワユス☆

ここ何年か、セレクトが取り扱っていることもあり、一躍メジャーに躍り出た(本当は歴史あるみたいですけど)いわゆる
フェアアイルセーターやシェットランドセーターを得意とするニットメーカーです。

イタリア好きな方にとっては、ダサい!って思うでしょうが、僕は大好きですね。

メリノウールにはない、プリプリ感がサイコーです。

ダサいのがイイですね。ちなみに大半の方は、Vネックをお持ちかと思いますが、僕はあえてクルーネックで。

いずれにしても、「飽きが来ない」ですね。ダサいから。

さて、今回は珍しく、全身コーデっぽくお伝えしてまいりましたが、そろそろお別れの時間ですww

こうやって、秋冬なに着ようかって考えてるのが、イチバン楽しいですよね。

だって、実際に寒くなってしまったら、防寒第一に考えがちですからね。

それでは、来週もお会いしましょう!
  1. 2012/09/17(月) 19:00:00|
  2. | コメント:4

リゾ☆スタ

ちょっとご無沙汰しています。

春って、気温が変わりやすく、1日出かけるなんて時は悩みますよね。

おかげで僕は春ファッションが四季の中でイチバン苦手です。

そこで今回は、2年ほど前に購入して以来、気に入っているブルゾンを紹介します。

mackin.jpg
リゾ☆スタとは。。その名の通り「リゾートスタイル」のことです。

爽やかに!これは、僕の永遠のテーマの一つです。

ですが、これがなかなか難しいです。その辺のところも含めまして、めずらしくコーディネート紹介の形式でお送りします。

縺セ縺」縺阪s・胆convert_20120415031716
いかがでしょう?ちょっと画像が悪くてスミマセン。

ブルゾン:マッキントッシュ
インナー:ラコステL1212ネイビー
ストール:ファリエロサルッティ
パンツ:ホワイトリーバイス(もちろん501のことです)
ベルト:アンドレアダミコ スエードリングベルトネイビー
靴:クロケット&ジョーンズ スエードタッセルスリッポン ネイビー

ちょっとつまらない感じもしますかね。。

まあ、今の時分というよりもGW辺りですかね、こんな格好をしていると思います。

縺セ縺」縺阪s・点convert_20120415031635
さて、件のマッキントッシュですが、実はたぶんイチバン好きなアウターブランドでして。。

着ていると、どうにも気分がアガりますね。

ところが、面白いことに、ゴム引きは持っておりません。。

理由は、あのゴム引き特有の「白っちゃける」感が苦手で。(好きな方、異論のある方ゴメンなさい)

当時、このブルゾンは確か、ビームス限定だったはずです。

名古屋ビームスでこれを買ったのは、僕だけらしいので、おそらく人とカブることはなく、堂々と?歩けます。

マッキントッシュにしては、意外な、珍しいアイテムじゃないの。と思います。

それはさておき、一応、他のアイテムにも一言添えたいと思います。

インナー:鉄板。やっぱりネイビーがNo.1!!着ていると身も心も落ち着く。

ストール:過去記事参照→こちら

パンツ:これも鉄板ですね。くどいようですが、「501ホワイト」ではなく、「ホワイトリーバイス」と呼んで下さい。昨今のパンツ事情では、若干太いかなと思いますが。。。

ベルト:これも近年のメガヒット商品ですね。見つけたら即買いアイテムですよ。

靴:モデル名「Guernsey」SHIPS別注の341Lastです。大好きです。

一応、靴好きとして画像つけますw。
crocket.jpg
crocket2.jpg


さて、初夏はこんな格好で、愛車のポルシェ911カレラに淑女を乗せてリゾートへ出かけるとしますか(宝くじ当たったら)。

今年はここにボルサリーノのハットを加えて、リゾートスタイルってのもいいかなぁ。

あっ、それなら足元はエスパドリーユがいいかも。

乞うご期待。
  1. 2012/04/15(日) 19:30:31|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:9

フィナモる、フィナモレ、フィナモろ。

いきなりのタイトル、失礼しました。

今回は、いよいよ春到来ということで、お待たせしました。

みなさん大好きフィナモレ特集です!!

ラインナップの中でも、緑タグがついた、俗に言う「フィナモレスポーツ」は特に人気が高く、即売切れという不可解(?)な現象もよく知られているところです。

私も、お察しの通り、不可解な行為者の一人です(世間では、単に病気と言います)。

私の場合、春夏秋冬関係なく、(ONタイム含め)実に1年は300日程度シャツを纏っております。

したがって、シャツは大好きなんです・・・。いくつかのブランドがありますが、とりわけ、カジュアルシャツは圧倒的にフィナモレに軍配が上がりますね。

決め手はやはり、絶妙なカジュアル感です。洗いざらしでOKなところも最高ですね。

私のフィナモレも、年々増殖しておりますし、ようやく寒さも和らぎつつありますので、前置きが長くなりましたが、ご紹介します。

まずは、最強のカジュアル白シャツ「セルジオ」です。
finamore3.jpg

生地のアップです。ノータイのJKTスタイルから、OCEANS的な、腕まくり男クサイル全開まで幅広く活躍してくれます。
finamore4.jpg

続いて、サックス無地「ルイジ」です。
finamore5.jpg

先ほどの白無地と同じく、とても汎用性に富んでいます。

生地は、バイアス織のコットンツイルに近い感じ。
finamore6.jpg

次は、初夏~盛夏に似合う1枚を。
finamore7.jpg

生地拡大の通り、織柄が入っており、凹凸があります。ちなみに、麻ではなく綿100です。
finamore8.jpg

次いで、柄シャツです。
finamore1.jpg

生地拡大しますが、この柄は非常に気に入っています。確かEDIFICEで買いました。
finamore2.jpg

最後に、先月増殖したばかりの新入りです。TLでまだ店頭に並んでいるかも。
finamore9.jpg
finamore10.jpg

これは、1枚目と同じく「セルジオ」です。この攻めたカッタウェイ(ホリゾンタルカラー)が最高ですね。
finamore11.jpg
finamore12

今春はがんばってもらいましょう。
finamore13.jpg



あっ!!もう1枚。あまりにも「ど定番」すぎて、ご紹介をためらいましたが。
finamore14.jpg
んー、すごい普通(汗)。別にフィナモレじゃなくてもいいじゃん。なんて声が聞こえてくるようです。

フィナモレは、そこそこのお値段ですが、冒頭でも述べましたとおり、寝ても覚めてもシャツスタイルが多い私にとっては、むしろ力を入れるべきところなのです。

ちなみに、フィナモレ買うなら、TLかUAが最安値のようです。

皆さんも、この春、ぜひフィナモれ!!

奇しくも、昨日はフィナ(ひな)祭りでしたね。

お後がよろしいようで。。。

  1. 2012/03/04(日) 20:10:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

dsk3907

Author:dsk3907
はじめまして。洋服全般、特に靴が大好きです。ファッション以外にも音楽(pops,R&B,jazz,rock)が守備範囲です。myヒーローは、もちろんフレディマーキュリー!某秘密結社コブラ会の会長とは私のことです。もちろん変態。どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
靴 (12)
小物 (8)
比較モノ (2)
服 (4)
時計 (1)
music (2)
デート (7)
その他 (1)
本 (1)
旅 (0)
インテリア (2)
育児 (1)

リンク

これまでの閲覧者数

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報(コードバン対策)


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。